一日一善 ありのままのすがたで


by kagari

神様という存在がなぜ解りづらいのか

神様という存在がなぜ解りづらいかというと

おそらく自分のそとに神様を願い夢見るから解らなくなるのではないでしょうか

私たち生きている者は皆自分の内に
心を持っており生命力があります

この心を神様だと思えば明確になると思うのです

神様という存在がなぜ解りづらいのか_c0397146_16385372.jpeg

私たちの心は私たちの本体であり
そしてそこには神秘的な生命力が宿っている

他の内にも自分と同じものがあり
神秘的なもを宿しているのです

自分の内に宿しているものと
他の内に宿しているものは一つの源から来ているのです

個々が独立し合いながら全体の一部であり
それらが互いに調和して一つの大きな生命に結ばれている

現在の生きている自身に内在神をもっていて自分となっているのですから
「自分自身が神だ」ということになるのです

ならば他も神だということになり自ずと他の人を尊敬するようになるのです

そして自分自身も神である
という真理を知ると恐れるものは何もないのです



by kagari89 | 2020-06-30 09:47 | Comments(0)